スタイルにあわせて

留学に適した地域

英語を学ぶため留学先を考えるとき、ほとんどの人はイギリスやカナダ、アメリカを検討すると思いますが、実は近年はフィリピンにあるセブ島留学が人気を集めています。フィリピンはもともと韓国人の留学生が多かったため韓国人向けのスクールが多かったのですが、最近は日本人留学生も多いことから日本人向けのスクールも増加してきているのです。なぜフィリピンにあるセブ島なのか疑問に思う人もいますが、人気があるのには理由があります。

セブ島留学のメリット

セブ島を選択する最大の魅力は留学にかかる費用が安いということです。通常カナダやイギリスであれば1ヶ月の留学費用は平均的に月40万円前後と言われています。しかし、セブ島であれば月平均20万円前後で学校に通うことができるのです。また、物価が安いため生活費も月3万円前後から5万円前後あれば生活ができます。費用が高く留学に躊躇している人は一度セブ島も視野へ入れて検討してみましょう。
2つ目のメリットが、授業スタイルにあります。従来であればグループレッスンをメインに授業を行いますが、セブ島ではマンツーマンレッスンが基本授業スタイルとなっているため、個人の授業の進捗にあわせて学習をすすめることができます。そのため、周囲を気にすることもなく、授業についていけなくて挫折をすることもないといえます。
また、フィリピンは日本から比較的近いため時差もイギリスやカナダのように大幅な時差もなく、飛行機では5時間前後で行くこともでき交通の面でも利用しやすさがあります。そのため、社会人の短期留学でも人気がある地域であります。