レンタカー利用の注意

レンタカー利用する際の注意点

レンタカーを利用する際まず運転免許証所得後1年以内の場合借りられない会社と、初心者マークをつければ借りられる会社があるので確認することが重要です。また24時間営業のレンタカー会社もありますが、時間が決まっている会社もあります。予定の時間を超えると延長料金が取られてしまいます。道に迷ったり、込んでいたりと思わぬアクシデントが起こる場合も考慮して、余裕を持って行動することをお勧めします。実際にレンタルしたら車に傷がないかを確かめます。傷を見落としていると返却時に請求される場合があります。返却前はガソリンスタンドで給油して、燃料が万タンの状態で返却します。ガソリンがない状態だと、割高の価格を請求される場合があります。

事前予約とクレジットカードを忘れずに

レンタカーは旅行や出張先などで使うことが多いです。まずレンタカーを借りる予定なら、事前に予約することをお勧めします。予約なしでも借りることは可能ですが、お店に行ってみて高い車しか借りられなかったりする場合もあるので、安い車で良いのなら、事前に予約しておいた方が良いです。最近では手軽にインターネットでも予約できます。レンタカーを借りる際支払いが現金ではなくクレジットカードでしかできない会社が増えています。これはクレジットカードの所有者はある程度信用性があると判断できるためです。レンタカーを借りに行くときは免許所とクレジットカード等を持っていくといいです。またクレジットカードを持っていない人は、旅行会社で予約してもらう方法もあります。